マーチンゲール法

倍プッシュだ

マーチンゲール法というギャンブル攻略法をご存知でしょうか。
カジノでも、オンラインカジノでも、競馬でも、さらには、FXや株式投資など、「損をするかもしれないけど得をすればリターンが大きい」というタイプの資金の増やし方では非常に有名な攻略法です。
今回の記事では、そのマーチンゲール法のやり方や、マーチンゲール法が果たして有効なギャンブル攻略法なのかということを検証していきたいと思います。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法は、賭けに負けたら次の賭けでは、ベット金額を倍にするという非常に単純なシステムです。これがなぜ必勝法になるのかというと、負け続けたとしても、1回勝った時点でその負け分を全て取り返せるからです。
オンラインカジノで使われるシステムベットのほとんどがこのマーチンゲール法の亜流です。
つまりシステムベットの元祖ということができます。理論だけを聞けば「必ず勝てそうだ」と思ってしまうマーチンゲール法ですが、調子に乗ると痛い目に合うというのも、このマーチンゲール法の特徴です。
いっぱしのギャンブラーであれば、マーチンゲール法で1度や2度痛い目を見て、その経験を他のギャンブラーと共有できるようにしておくのも良いのではないでしょうか。それほどメジャーなシステムベット法なのです。

マーチンゲール法の表

マーチンゲール法が必勝法になるための条件

マーチンゲール法は、ある条件さえ満たしていれば確実に勝てる必勝法です。
そのための条件は2つあります。1つ目が、資金が無限にあるということです。賭け金が倍になり続けていたとしても、資金が無限にあれば資金がショートすることありませんよね。
2つ目が、そのテーブルのベット額の上限がないということです。ほとんどのカジノではテーブルごとにベット額の上限が決まっています。負けが続いて賭けなければいけない金額が上限を超えてしまうとマーチンゲール法は続けられなくなります。この2つの条件を併せて考えると、マーチンゲール法が必勝法とはいえ、事実上不可能だということがわかるでしょう。無限の資金を持つことはできませんし、テーブルの上限額を無視するわけにもいきません。

まとめ

このように、マーチンゲール法は実際に試してみればよくわかると思いますが、必勝法のようで必勝法ではありません。
しかしそれでも、「万が一負ければ巨額のマイナスを背負うことになるが、ほぼ負けることはない」という確率論的な勝利への誘惑がこのマーチンゲール法がいつまでも消されることのないカジノ必勝法として生き残り続けている理由でしょう。

コメントは受け付けていません。