オンラインカジノに関連する法的扱い

そもそもオンラインカジノとは何か

オンラインカジノとはインターネットを通じて行われるギャンブルです。
擬似的なカジノゲームとは異なり、オンラインカジノは実際にカジノが合法化されている国の運営会社がネットサービスの一環として行なっている点が特徴となっています。
たとえばアメリカやマカオなど、カジノで有名な国ではオンラインカジノも文化として定着してきており、他国からのアクセスであっても簡単に現金やウェブマネーを使ったギャンブルを楽しむことができます。

オンラインカジノの法的な課題

現在、日本国内ではカジノ合法化に向けての議論の真っ最中であり、公営ギャンブル以外の賭博行為は厳しい取り締まりの対象となっています。
ではオンラインカジノの扱いはどうなっているのかと言うと、実はまだはっきりとは決められていません。
日本国内でオンラインカジノを遊んでいた人間が逮捕されたというニュースも流れましたが、法律関係者による見解も分かれており今後も摘発が続くのかどうか、それがすべて有罪と認定されるのかは誰にもわからないというのが実情です。

現状、日本国内でのオンラインカジノ利用は法的なグレーゾーンにあり注意が必要であることは強く意識しておきましょう。

店舗型インターネットカジノと無店舗型オンラインカジノの違い

一つ絶対に覚えておくべき知識として、店舗型のインターネットカジノと無店舗型のオンラインカジノとの違いがあります。
店舗型のインターネットカジノとは通称インカジと呼ばれるもので、ネットカフェの形態などを用いて店内でネットを通じたギャンブルを遊ばせるというものです。
インカジはオンラインカジノとは異なり、日本国内の法律においては問答無用で違法行為と認定されてしまいます。
これは店舗型のインカジは明確に胴元が存在して、賭場を開催していると解釈されるためです。

逆にオンラインカジノがグレーゾーンとされるのは店舗が日本国内に存在せず、世界中の個人が自由参加しているためであるとも言えるでしょう。

どんなオンラインカジノを選ぶべきか

初心者が海外のオンラインカジノで遊ぼうとする場合、どうしても日本語サポートが充実しているカジノや日本人が多く集まり交流を持っているカジノを選んでしまいたくなります。
しかし、これは先ほどから問題になっているオンラインカジノの法的なリスクの面から気をつけなければいけない点が多々あります。
かつて逮捕者を出したオンラインカジノは完全に日本人向けに特化したサービスを展開していたと言われています。
それゆえに拠点が海外であっても実質的には日本人だけのカジノであると判定されてしまったのです。
このように日本人が目立って多いオンラインカジノは日本の警察からもマークされやすく、思わぬところで情報漏洩を招く心配もあります。

そこで、初めてオンラインカジノを遊ぶのであれば簡単な英語で対応可能な海外の大手カジノを選ぶのが無難となるでしょう。
グローバルに展開されているオンラインカジノであれば日本人が混じっていても目立たないという利点もありますが、それだけではなくカジノ自体の安全性も確保されていると考えられます。
また、提供されている各種ゲームについての情報も集めやすくなるでしょう。

決済についても忘れずに

オンラインカジノで遊ぶにはネット上で現金のやりとりを頻繁に行う必要があるので、その方法や決済のやり方についても事前に学んでおくといいでしょう。
以前は海外での利用に対応したクレジットカードがそのまま使えたのですが、最近ではオンラインカジノでのクレジットカード利用を制限する会社が増えています。
そこで現在スタンダードになっているのが、代替決済サービスを利用することです。

決済サービスとは入金に応じてネット上での決済を代わりに行なってくれるというものです。
いわばお金を一旦誰かに預けて、その預けたお金で支払いを代わりにしてもらうというシステムなので慣れないと安全性に不安を持つかも知れませんが、利用するぶんの金額だけをチャージしておくことで過剰な支払いを抑制できるといったメリットもあります。
また、複数のオンラインカジノに対応している決済サービスに登録しておけば、一つの口座だけで支払いも還元金も一括して管理することが可能です。
オンラインカジノで定番となっている世界的な決済サービスはエコペイズなど色々な種類が存在していますから、自分に合ったものを探してみましょう。

それと、まだ一部のオンラインカジノしか対応していませんが、ビットコインなど仮想通貨を利用可能なオンラインカジノも今後増加していくのではないかと予想されています。

オンラインカジノで遊ぶ際の心構え

最後に、改めてオンラインカジノは現実にお金を賭けて行われるギャンブルであるという点だけは常に意識することを忘れないよう心掛けてください。
負ければ痛い目を見ますが、海外のカジノは日本国内の公営ギャンブルと比較すれば勝ちやすい傾向にはあります。

慎重に挑めば勝ち続けることも決して夢ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です