違法になる・ならないの境界線

危険なインカジ

リスクが高いインカジ

最近、インカジが摘発されたというニュースを目にする機会も多いです。インカジを営業していた店長らが逮捕されたというニュースなどもありました。そういったことから、インカジの存在が話題となっています。
インカジとはどういったものなのかというと、カジノカフェとも呼ばれているもので、インターネットカジノを店内で楽しむ事が出来るというものになります。
インターネットでカジノが楽しめるというだけではなく、その精算や支払いなども店内で出来て、すぐに現金化することが出来るというのも大きな特徴です。
しかし、日本国内ではこのような賭博店は全面的に禁止されていますので、もちろんこちらのインカジは完全に違法となっています。
もしも、こういったお店に足を踏み入れてしまった場合、警察に逮捕されてしまうこともあります。
興味本位で遊んでみたいと考える方もいると思いますが、インカジは違法店であることを知っておく必要があります。

インカジのその他の危険性とは?

インカジには、そのほかにも、いくつもの危険性があります。インカジは、暴力団などが運営をしているということもあり、さまざまなトラブルに巻き込まれてしまう危険性があります。
店内のカジノで大勝ちをした場合には、その有り金を奪われてしまったり、襲われてしまったりといった事件も発生しています。
またインカジでは、イカサマや不正なども横行しています。インカジは、そもそも存在自体が違法ですので、きちんとした監査などもありませんし、胴元のやりたい放題になっているのが現状です。
せっかくインターネットカジノということでプレイをしたとしても、勝つことが出来ず、多額のお金を失ってしまう結果になってしまうのです。
インカジにはこのように、摘発されてしまう危険性だけではなく、そのほかにもさまざまな危険性があるので、注意をする必要があります。

違法なの?合法なの?

オンラインカジノも違法となる?

インカジはこのように、違法のお店となっていますので、大変リスクが高くなっています。興味本位でインカジを利用することは避けておいた方が良いでしょう。
しかし、一方で、オンラインカジノそのものが違法なのかというと実はそうではありません。

オンラインカジノは違法ギャンブルとそう思っている方も多くいるのではないでしょうか。
確かにオンラインカジノは場合により違法ギャンブルとなることもあります。

しかし、運営ライセンスを得ている海外のオンラインカジノならば違法にはあたることはないので安心して利用することが出来ます。
オンラインカジノを利用して違法となるのは、日本国内に本拠地を置いているオンラインカジノを利用した場合です。
誰もがご存じのとおり、日本ではカジノの運営が禁止されています。これはカジノにかかわらず国営の競馬をはじめとするギャンブル以外のギャンブルは全て法律により禁止されているのです。
日本の会社が運営を行っているオンラインカジノは違法となりますので、サイト名が日本語だったりした場合は、ネットでそのサイトの運営情報などについてよく調べる必要があります。

カジノは日本で遊べる

カジノなのに日本で遊べる理由

海外のオンラインカジノならばなぜ違法にあたらないのかというと、それには2つの理由があります。
1つ目は、『海外のオンラインカジノは合法で運営されている』からです。

オンラインカジノを開くためのライセンスを得るには、資金力だけではなく、経営能力、ソフトウェアに不正等はないかどうか、犯罪者が関われないようになっているかどうかなど厳しい審査を通過しなければなりません。
ライセンスを得た後も抜き打ちでチェックされますので、オンラインカジノは常に不正のないサービスを提供しています。
オンラインカジノはこのように海外の国から運営を認められているため、オンラインカジノ自体は法律違反をしていません。

そして2つ目の理由は『現在の日本の賭博法の適応範囲外である』ということです。
賭博法が適応される条件の1つが、胴元とお金を賭けたプレイヤー両方が揃っているということです。ギャンブルは1人で行うものではなく、必ず相手がいるということからこうした条件となっています。
オンラインカジノは、胴元の運営側は海外にいますので賭博法の効果が発揮されません。
この2つの理由によりオンラインカジノは違法とはならないのですが、はっきりと合法であるとも言えません。

先にも書きましたが、日本では競馬をはじめとする国営のギャンブル以外のギャンブルは禁止されているからです。
ですので、オンラインカジノを利用しているとSNS等で公に知らせたり、利用動画をインターネット上に流したりすることはあまりしない方が良いでしょう。
それを見た警察側に、日本人をターゲットとしているギャンブルだと誤解されると大事に至る場合もありますので、オンラインカジノはグレーなギャンブルであると認識して、プライベートな利用に留めておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です