オンラインカジノの日本語対応力はどの程度か

オンラインカジノの日本語対応力はどの程度か
オンラインカジノは日本をターゲットに、日本語対応のバージョンを用意して進出しています。
しかし、その対応はオンラインカジノごとに大きく異なり、日本への対応のレベルも様々です。

今回、このオンラインカジノの日本語対応は、どの程度かというテーマで、オンラインカジノの日本語対応レベルについて紹介していきます。
この記事を読めば、オンラインカジノの日本語対応レベルについて知ることができるでしょう。

また、日本語対応の注意点についても、いくつか触れていきます。

日本語対応はまちまち

オンラインカジノは多くが、日本語対応を謳って日本人にもサービスを展開しています。

しかし、あくまで一分野として、とりあえずオンラインカジノの日本語対応を行っているもの、実際にメインターゲットになっている欧米などの対応と、遜色がないくらい充実した日本語対応を行っているものなど様々なです。

その日本語対応のレベルを見るのにはインターフェースやサポート体制、そして見落としがちな、細々とした日本語対応になります。
これらについて、それぞれ紹介していきましょう。

インターフェースに見る日本語対応

オンラインカジノのインターフェースに見る日本語対応は、オンラインカジノのメニュー画面、ゲームの表示といったものの他、入力画面などでも知ることができます。

まずオンラインカジノのメニュー画面は、基本的に日本語対応を謳っているオンラインカジノであれば、ほとんどが日本語に対応しています。
どこの画面を見ても、ライセンスナンバーを表示している画面以外は、全て日本語表示されていることを確認できるでしょう。

ゲームの表示画面は、対応が分かれる場合があります。

基本的に海外から直接提供されているライブカジノは、多くのオンラインカジノが英語表示になっているものの、通常のゲームの場合、案内などの画面で日本語になっているオンラインカジノとそうでないオンラインカジノがあります。

そこまでプレイに支障が出ることはありませんが、可能であれば日本語表示になっている方がプレイしやすいといえるでしょう。

入力画面は、対応が異なります。

例えばアカウント登録画面で日本語の案内は、どのオンラインカジノでも行われていますが、入力に日本語が使えるところと、アルファベット入力のみしか対応していないところがあります。
これは数えるほどしか行うことがないので、特に気になりませんが、日本語入力の方がスムーズな登録が可能です。

このようにインターフェース画面も対応がまちまちです。

サポートは日本語対応レベルが大きく違う

サポートは日本語対応レベルが大きく違う

オンラインカジノのサポートは、特にオンラインカジノごとの日本語対応レベルが大きく分かれます。
その対応は、サポートの対応手段の数やサポート時間、そして対応するスタッフの日本語レベルで判断することが可能です。

まず、サポートの手段は、オンラインカジノで異なります。
メールのみ日本語対応のものから、ライブチャットやテキストのチャット、電話にも対応しているものがあります。

手段の数によって日本語対応のレベルが変わるのです。

サポート時間も異なります。

メールは24時間対応でも、ライブチャットの対応時間は日本時間の8時から11時程度のもの、場合によっては現地時間に労働時間を合わせていると、日本時間で昼間しか対応していないものすらあります。

このように数時間程度しか対応していないものから、日本のカスタマーセンターのように半日程度対応しているもの、オンラインカジノによっては24時間日本語対応というものも存在し、オンラインカジノによって大きく異なるので、事前にチェックしておくのもおすすめです。

対応スタッフの日本語レベルも異なります。

現地採用のかろうじて日本語が分かるレベルから、日本人を採用して日本並みのサービスを提供しているものがあります。

このようなレベルは実際に利用してみないと分からない部分がありますが、日本語が怪しい場合はメールやテキストチャットなどでサポートを受けるようにしてみましょう。

オンラインカジノによって、サポートの日本語対応は大きく異なるポイントです。

見落としがちな日本語対応のレベル

見落としがちな日本語対応のレベル

オンラインカジノの日本語対応レベルとして、クレジットカードの対応状況や日本円の利用などでも推測できます。
日本語にかなり高いレベルで対応しているオンラインカジノは、クレジットカードに日本人ユーザーが多いJCBの対応を行っていたり、日本円の入金に対応している場合があります。

こういったオンラインカジノは、かなり日本市場を意識しているので、使いやすいオンラインカジノです。

注意点としては、あまりに日本語対応しすぎているサービスは、まれに日本人が日本人向けの日本のサービスになっていることがあります。

こういった場合、日本の当局が完全に日本人のためだけのサービスであると判断した場合は、違法とみなされます。

基本的にオンラインカジノは、ほとんどが海外向けのサービスで、日本語対応はその一環ということが多いのですが、もしあまりに日本語対応され過ぎているオンラインカジノがあったら、英語に切り替えられるかどうか、ドル建てかどうかといった点もチェックしましょう。

もし、そういったサービスでなかったら、日本人が日本人向けに提供しているオンラインカジノの可能性があるため、他の日本語対応したオンラインカジノを選ぶのが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください