ベラジョンカジノの「手軽で便利な出金方法」

日本国内で高い人気を誇るオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」の魅力の1つに「豊富な決算方法」があります。
処理時間も入金なら即時~数分、出金もアカウント認証でスムーズに行えます。
今回は「ベラジョンカジノの手軽で便利な出金方法」をご紹介します。
 
 

選べて便利な出金手段

選べて便利な出金手段

ベラジョンカジノの出金を大分類すると「銀行振り込み」「電子マネー」そして「仮想通貨」の3種類になります。
それぞれの出金限度額はアカウント認証完了前後で異なります。
 
銀行振り込み
ベラジョンカジノから直接国内の金融機関、つまり自分が普段利用している銀行口座へ出金できる方法です。
手数料は1.5%※1かかるものの、比較的安価に送金できる手段といえるでしょう。
アカウント認証完了前:10ドル~10000ドル、アカウント認証完了後:10ドル~45000ドル
出金の選択枝として十分実用的なレベルと言えるでしょう。
【※1】決済代行会社側の手数料1.5%がベラジョンカジノの出金時にかかります。

電子マネー
ecoPayz、iWallet、Venus Point、Much Betterの4種類から選べます。

『ecoPayz』『iWallet』
手数料は50ドル以上手数料無料※2
アカウント認証完了前:10ドル~10000ドル、アカウント認証完了後:10ドル~50000ドル

『Venus Point』
手数料は50ドル以上手数料無料※2
アカウント認証完了前:10ドル~10000ドル、アカウント認証完了後:10ドル~20000ドル
利用頻度により上限変更があります。

【※2】50ドル以下の出金には5ドルの手数料がかかります。

『Much Better』
手数料無料
アカウント認証完了前:10ドル~10000ドル、アカウント認証完了後:10ドル~50000ドル
 
仮想通貨
ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類から選べます。
手数料無料
アカウント認証完了前:50ドル~10000ドル、アカウント認証完了後:50ドル~100000ドル
 
 

パソコンから出金する方法

パソコンから出金する方法

「出金項目の表示」「手段の選択」「金額入力」の3ステップで出金できます。

最初にベラジョンカジノの「ホーム画面」から『マイカジノ』をクリックします。
そのタブの下にある『出金』をクリックすることで、「出金画面」に移動し、出金の手続きが可能になります。

「出金画面」の左側に表示される『ご利用可能な出金方法』から目的の項目を選択しましょう。
仮想通貨の場合は『ビットコイン』を選ぶことで、他の通貨にも対応できます。

また、過去に出金をしたことがある方には、プルダウンメニューで同じ出金手段を選べます。
出金手段によって入力内容が異なるため、誤入力に注意しましょう。
 
銀行送金
国内の銀行口座の名義人や銀行名、銀行口座番号、支店住所、支店番号、身分証番号を入力します。

電子マネー
ユーザーID、パスワードを入力します。
 
仮想通貨
『利用する仮想通貨』を選び、仮想通貨アドレス(使いの仮想通貨取引所で表示された、仮想通貨の送り先アドレス)を入力します。
 
このような操作を行って金額を指定し、最後に『出金する』をクリックします。
「引き出し要求が完了しました」という画面が表示されたら出金申請は完了です。
出金手続きは数時間~数日以上かかる場合もあるので、じっくり待ちましょう。
 
 

スマホから出金する方法

スマホから出金する方法

スマホからでも簡単にベラジョンカジノの出金が行えます。
最初のページにある三本線を押すと、現在のキャッシュ額の下の『出金』ボタンをタップします。
キャッシャー画面に切り替わります。
 
このあとは送金方法の選択と金額指定の2ステップを行います。
 
銀行送金
『出金』→すでに銀行送金が選択されていますが、もしそうでない場合は『銀行送金』を選択します。
 
電子マネー(例:ecoPayz)
『出金』→「ecoPayz」を選択します。
『以前のカード』入金時に使用したecoPayzの口座番号が表示されています。変更する必要はありません。
 
仮想通貨
仮想通貨の場合は『出金』→『Crypt』を選択します。
『通貨を選択』プルダウンから使用する仮想通貨を選択します。 
『仮想通貨アドレス』お使いの仮想通貨取引所で表示された、仮想通貨の送り先アドレスを入力します。

次に金額を指定します。
最後に『出金する』をタップして出金完了です。
「引き出しの領収書」という画面が出たら、出金手続きが完了します。
パソコン同様、出金手続きに時間がかかるケースもあるので注意しましょう。

※初回出金時に「身分証明書の提出」を求められる場合があります。
身分証明書は、運転免許証・パスポート・顔写真付き証明書など本人が確認できるものから1点、住民票・公共料金の請求書など住所が確認できるものから1点必要になります。
住所確認書類はあまり古いと承認されないため、できるだけ最新のものを用意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください