ボーナス拒否で 得するプレイヤーの特徴

「入金ボーナス☆最高500ドル進呈!」などオンラインカジノのボーナスを活用すれば、入金額より多くベットを楽しむことが可能になります。
一見すると「ボーナスは、お得だから絶対貰うべきでしょ?」と思えますが、中には「ボーナスが原因で、損をした気分になってしまうプレイヤー」も存在するようです。
今回は「ボーナス拒否で 得するプレイヤーの特徴」をご紹介します。
 
 

簡単に出金条件をクリアしたい方

簡単に『出金条件』をクリアしたい方
 
オンラインカジノでは『出金条件』を満たさない限り、リアルマネーとして出金することができません。
各オンラインカジノによって出金条件は異なるため、ボーナスを受け取る前に内容を確認しましょう。

一般的なオンラインカジノの出金条件

  • 入金額と同額以上のベットをしないと出金できない
  • ボーナスは原則20倍以上ベットしなければ出金できない※1
  • 出金には最低額・最高額が定められている※2

※1)ボーナスの出金条件は、各オンラインカジノで異なります。
※2)出金の最低額・最高額は、決済手段によって異なります。
 
【例1】200ドルの入金で、100ドルのボーナスを受け取った場合
上記の「一般的なオンラインカジノの出金条件」を元に【例1】の出金を考えた場合(入金出金条件 200ドル)+(ボーナス出金条件 2,000ドル)= 2,200ドル以上のベット実績を 有効期限内にクリアする必要があります。

有効期限内にクリアできなかったボーナスについては、期限が切れた時点で没収されますが、中には有効期限を設けていないオンラインカジノも存在します。
また、オンラインカジノによって、ボーナス破棄の可否も異なります。
『ボーナス破棄が可能なオンラインカジノ』であれば、入金額と同額以上のベット実績と出金最低額の条件を満たすことで出金は可能になります。
 
「ゲームに集中したいから、出金条件はシンプルにしたい」「こまめに出金したいから、出金条件を簡単にクリアできるようにしたい」と考える方は、ボーナスの受け取りを拒否した方が無難かも知れません。
 
 

高額ベットを楽しみたい方

『高額ベット』を楽しみたい方

一般的なオンラインカジノでは、各ゲームごとにテーブルリミット(最大賭額・最小賭額)が定められています。
「ボーナスのベット上限」については、1回のゲームで最終的にベットした合計額を指し、発動時期は ボーナスの性質によって異なります。

【type1】一体型(キャッシュ+ボーナス)
ボーナスを貰った瞬間から「ボーナスのベット上限」が発動します。

【type2】分離型(キャッシュ)(ボーナス)
キャッシュが0になるまで「ボーナスのベット上限」は発動しません。

ボーナスのベット上限

各オンラインカジノで異なりますが、5ドル前後から25ドル程度に設定されている事が多いようです。

【上限1】ブラックジャックのベット上限が10ドルだった場合
ブラックジャックに10ドルをベットした場合、スプリット や ダブルダウン に追加で賭ける事ができなくなります。
また インシュランス や イーブンマネー も同様に、ベット金額に対して50%の5ドルが必要なため、合計15ドルと上限をオーバーすることになります。

【上限2】スロットのベット上限が10ドルだった場合
スロットで最初に1ドル ベットして10ドルを獲得した場合に『ギャンブル機能』を使うと、合計11ドルになるため利用できません。

仮に上限を超えてベットした場合には「アカウントの凍結」や「ボーナスの全額没収」など、厳しいペナルティを課せられる可能性もあるため、注意しましょう。
以上のように、ベット金額には上限規制が課せられているため、大きくベットしたい方やハイローラーの方は、ボーナスを受け取らない方が良いでしょう。
 
 

テーブルゲームを中心に遊びたい方

オンラインカジノのボーナスを出金するには、効率よく賭金を消化させる必要がありますが、ゲームによって賭金消化の割合が異なり、特にテーブルゲームの消化率は、かなり低く設定されている事が一般的です。

【消化例1】出金条件20倍のオンラインカジノで100ドルのボーナスを入手した場合
スロット|消化率100% × 20 = 2,000ドルで出金条件を達成!
一般的なオンラインカジノでは、スロットの消化率を 100% に設定している場合が多く、スロットだけでベットしていけば 2,000 ドルで出金条件をクリアできます。

ブラックジャック|消化率10% ×20 = 20,000ドルで出金条件を達成!
しかし『バカラ』や『ブラックジャック』などのテーブルゲームの場合、消化率を 10% ~ 15%程度に設定しているオンラインカジノが多く、10ドルのベットで1ドル程度しか消化されません。
「テーブルゲームだけで、ボーナスの出金条件をクリアしよう」と考えると、20,000ドル程度ベットしなければ、出金条件を達成できないのです。
 
このようにテーブルゲームのボーナス消化率は、かなり低く設定されているため、テーブルゲームを中心に遊ぶプレイヤーであれば、ボーナスを受け取らない方が得策と言えるでしょう。
 
 

制限を気にせず好きなゲームで遊びたい方

制限を気にせず『好きなゲーム』で遊びたい方

オンラインカジノのボーナス出金条件の中には「除外ゲーム」や「禁止ゲーム」が設定されている場合があります。

除外ゲーム|ボーナス消化時にいくらベットしても、ボーナスの出金条件は消化されない
ボーナスの出金条件を満たすための消化にはならず、リアルマネーで無い限り、勝ったとしてもその分の金額はクレジットに反映されません。

禁止ゲーム|ボーナス消化時にプレイした場合、ボーナス没収や出金拒否、アカウントの凍結など重いペナルティが課せられる場合がある
オンラインカジノによっては、除外ゲーム・禁止ゲームが無い場合や「ボーナス利用時はプレイできません」という警告画面が表示される場合もありますが、何も知らずに禁止ゲームをプレイしてしまった場合であっても、ボーナスの没収や拒否などのペナルティを課せられる危険があるため、ボーナスを受け取る前に確認しましょう。

「制限を気にせず、自由に好きなゲームで遊びたい」「除外ゲームや 禁止ゲームで遊びたい」という方であれば、ボーナスを受け取らない方が快適に遊べるでしょう。
 
 

まとめ

今回は「ボーナス拒否で 得するプレイヤーの特徴」をご紹介させていただきました。
オンラインカジノのボーナスは、プレイヤーにとって割の良いサービスではありますが、出金条件を達成するために様々な制約を受けることになります。
 
今回ご紹介した特徴に当てはまる方は、ボーナスを受け取らない方が、快適に遊べるかも知れません。
ただし「ボーナスを活用することで、入金額よりも多くゲームを体験できるメリット」は大変有益だと思います。
オンラインカジノ初心者の方であれば、積極的にボーナスを受け取って、上手に活用されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください